京のボードゲーム会 第24回(2017年9月17日)

副題:台風の中、それでも22人の参加者!

台風の中、それでも22人の参加者!

京のボードゲーム会”第24回目の参加者は22名でした。
この日は、大型台風が近畿に迫ってきた1日。台風の進行スピードが遅くなり幸い日中は雨があまり降らず風が少々強い程度。当初は、スタッフ関係者のみの参加も予測してましたが、いつものご家族が訪れてくださり、22名となりました。
初参加者は常連ご家族の知り合い2名のみでしたが、いつもと変わらず賑やかなゲーム会となりました。

【ニワトリ羽根とり競争】
ニワトリ羽根とり競争 ニワトリ羽根とり競争 記憶力ゲームの筆頭格!久しぶりに遊ぶゲームです。
この日は、4歳のお子さんが来られるかもしれないってことで、小さな子向きのゲームを幾つか用意しておりました。その内の一つがこのゲーム。子供向きゲームと侮るな!対象年齢の幅は広く、大人でも夢中になるゲームです。

写真のように卵型の綺麗なカードが沢山あります。卵型のカードが2枚に8角形のカードが1枚。これで1組。
卵型のカードを円形に並べ、中央に8角形のカードをランダムに配置。そしてニワトリ駒を等間隔に配置。
ニワトリの尾羽がそれぞれ1本。他のニワトリを追い抜くと尾羽を奪い取って、さらに前進。4本の尾羽を集めた人が勝利をつかみます。
ニワトリの前の卵タイルと同じ絵柄のタイルを中央の8角形から見つければ1歩前進。さらに前のタイルと同じタイルを見つければさらに前進。これを繰り返すとどんどん進みます。
前に進むには、8角形のタイルの位置を覚えることが必要。タイルの種類は12種。この配置を全て覚えるのは至難の業。一度覚えていたタイルも、他のタイルを覚えたら、前のものを忘れてた!という状態。
忘れないようにと思っても覚えられないが、集中して遊んでいると不思議と場所が判る時もある。年齢に関係なく楽しめるゲームです。

小さなお子さんご家族だけでなく、昔よく遊んだが今では成長し高校生・大学生になった子たちも、久しぶりに見るゲームなので懐かしく遊んでおられました。なので今回で一番何度も遊ばれたゲームだったかもしれません。
色もカラフル、デザイン性もGoodなので、見栄えもするゲームなんですよ。

ニワトリ羽根とり競争 ニワトリ羽根とり競争 ニワトリ羽根とり競争 ニワトリ羽根とり競争


【ゲット★スマート・ラブ】
ゲット★スマート・ラブ ゲット★スマート・ラブ "ゲット★スマート・ラブ"。タイトルどおりちょっとゲスなゲームです。清く正しき少年少女にはお勧めし難いですが、ブラックな笑いも楽しめるのなら、このゲームも楽しめるのでは?

テーマは男の子を自分の好みの素敵な男の子に育て上げる。素敵な性格のカードを自分の好みの男の子に付けていく。でも、素敵な性格だけではなくゲスな性格のカードもある。ゲスなカードは他の人が可愛がっている男の子に付ける。
カードは毎手番1枚づつ付けることができます。4人いる内のどの男の子に付けるかは自由。
顔絵カードの周り8ヶ所にカードを付けることが可能ですが、顔絵の上下左右は、カードの表を見えるように付け、斜め上や斜め下は、カードを裏返しで付けることができます。
付けるカードを他のプレーヤーに見せるか見せないかの選択も作戦のうち。
カードを付けた後、愛情チップを好きな男の子に置くことができます。この愛情チップが後半の指名勝負で大きな意味を持ちます。
全ての男の子に8枚づつカードが付いたら前半は終了。続いて後半の男の子指名ラウンドに突入です。
イッセイノセで、好みの男の子指さし指名します。この時、自分ひとりだけが指名できた場合は、めでたくカップル誕生。おめでとうございます。
指名で誰かとバッティングした場合は、その子に置いてある愛情チップ点数が高い人の勝ち。ここで負けた人は、残った男の子をもう一度指名して、自分のカップルを決めていきます。

最後に、カップルとなった男の子のポイントを計算。この時初めて裏向きのカードをめくって確認。皆さん結構ゲスなカードを配置してたりしますね。
ポイントが最も高い男の子をカップルにした人が勝つというゲームです。

ゲット★スマート・ラブ ゲット★スマート・ラブ ゲット★スマート・ラブ

右上のカードが置かれたカードの例です。序盤は斜め上下にばかり置かれていきますが、後半は上下に表を見せて置いていきます。
表面のカードがあまりにもゲスなカードばかりだったら、途中から狙う男の子を切り替えてもOK。
表の見た目が良くっても、裏のカードがひどいものばかりってこともありますので、他の人のカードの置き方に注意している必要もあります。
ブラックなゲームですが、ゲーム受けすること間違いなし。面白いですよ。
なお、女の子を育てるゲーム"ゲット★スイート・ラブ"もあります。ルールは男の子と全く同じですが、カードの内容が女の子仕様になっています。本来は女の子ゲームが最初に発売され、後から男の子バージョンが出てきました。

今月遊んだゲーム

インストしたゲーム :ゲット★スマートラブ、ネコとネズミの大レース、7th Night、ドブル、キングオブトーキョー
私も一緒に遊んだゲーム :シャット・ザ・ボックス、神九、ナインタイル、ピクテル、カリマンボー、コードネーム、コードネーム。

写真

会場で撮影した写真類を掲載しておきます。今回はちょっと多めの写真を、そして2枚づつ撮ったゲームについては、ワンポイントゲームルールも掲載してみます。
髑髏と薔薇
髑髏と薔薇
髑髏と薔薇
多人数でも遊べるゲームとしてゲーム会等で重宝していたゲームです。
薔薇が描かれたカードか髑髏のカードかどちらかを選択してテーブルに伏せる。基本的には、何枚の薔薇が伏せられているかを推理し、一番多くの数字をコールした人が手番を得ます。
伏せられたカードを順に表返し、コールした枚数の薔薇を見つけたらポイント。
ただし、途中で1枚でもドクロをめくるとそこで失敗!
2ポイント得ると勝ちなので速攻勝負が付くときもありますが、なかなか1ポイント取るのも難しい、微妙な駆け引きが面白いゲームなんです。

エルフェンランド
エルフェンランド
エルフェンランド
ボードデザインが美しいゲーム"エルフェンランド"です。
かなり古いゲームでして、1990年代に発売されたゲームです。恐らく常連ご家族の持ち込みゲームでしょう。
ドラゴンも出てくるファンタジーの世界を旅するゲームです。自分が所持している移動カードにて最適なルートを考えコマを動かしていきます。ルールは簡単ですが、結構頭も使うところがあり良く遊びました。
他の人のプレイが大きく影響するため、自分の手番になって初めて考え出すため、プレイ時間がとても長いのが少し難点ですが、初心者向きの素敵なゲームです。

ピクテル
ピクテル
ピクテル
ピクテル
前回7月のゲーム会でも紹介した"ピクテル"。今回もパーティーゲーム好きな女性のリクエストにより遊びました。
出題されたお題を、各種のデザインイラストを組み合わせて当てて貰うゲームです。
右端は、お題:図書館戦争、当たった絵柄を写したものです。小説読んだ人はすぐに判ったそうです。私は知らないので全く判りませんでした。

コードネーム
コードネーム
コードネーム
もう一つパーティーゲームを遊びました。これも1年前に紹介している"コードネーム"。
ドイツ年間ゲーム大賞を受賞しただけあって、初心者の方でも毎回楽しく盛り上がれるゲームです。
2チームに分かれて競うチーム戦のゲームです。各チームからリーダー選出。場札が25枚。この中に自分のチームのスパイが紛れ込んでいるが、正体を知っているのはリーダーのみ。
リーダーは自チームのスパイのコードネームを連想するキーワードを与えていきます。
リーダー役の人の力量が大事なゲームです。本当に面白いのはリーダーなのですが、その分頭と神経を使うので、毎回リーダーを交代しながら数ゲーム楽しんでおります。

お邪魔者
お邪魔者
お邪魔者
多人数で遊べる正体隠匿系チーム戦のゲームです。このゲームも人数の自由度が高いのでゲーム会では良く遊ばれます。
良いドワーフと悪いドワーフとがおり、良いドワーフは、金塊目指して洞窟内に道をつないでいきますが、悪いドワーフはそれを邪魔します。
誰が悪いドワーフなのかを見分けるのが大事ですが、洞窟マップに置くカードから推理するしかない。悪いドワーフは適度に協力する振りをしつつ、大事なところで邪魔するのです。

ドブル
ドブル
ドブル
パターン認識系スピード勝負のゲーム、"ドブル"です。
2枚のカードの中には必ずどれか1つ同じ絵柄が入ってます。その絵柄を見つけるゲームです。
ルールブックには5つのゲームが紹介されています。見つけたカードを取ってたくさん集める。自分のカードを早く減らす。自分のカードを人に押し付ける。
5種類の遊び方は少しづつ違いますが、基本は同じはず。なのに、遊ぶゲームが異なると得意な人が変わるのが不思議なところ。

ナインタイル
ダミー
サフラニート
ナインタイル
ダミー
サフラニート
テレビで紹介されたことで、売り切れ状態になったというゲーム"ナインタイル"。タイルの両面に絵柄が印刷されており、指定された絵柄を順番に早く並べるゲームです。手先が器用で早く動かせる人が有利です。でも、めくる順番も大事そうです。
非常にシンプルかつ楽しいゲームです。5種類のカードだけで楽しいゲームができているところが凄いです。
円形のパックを投げて狙ったポジションを奪うアクション系の変わったゲームです。ゲームボードのデザインが綺麗なので、アクションゲーム判った時はビックリしました。

カリマンボー
ナンジャモンジャ
99 WIDTH=
カリマンボー
ナンジャモンジャ
99
多人数で遊べるゲームなので、私は大好きです。誰がどの数字を出すかを読むゲームなのですが、人数が多くなるととても推理しきれない。
カードの絵柄に名前を付けます。次同じカードがめくられたら、最初にその名前を叫んだ人が勝ち!
トランプゲームを遊んでおられるようです。結構長時間のゲームのようでした。

ネコとネズミの大レース
7th Night
呪いのミイラ
ネコとネズミの大レース
7th Night
呪いのミイラ
4歳のお子さん向けに持参したゲームの一つです。子供向けゲームですが、大人同士でも楽しめる質の高いゲームですよ。
2人用の頭を使うゲームです。カードのデザインが可愛いと女性に人気です。
ファミリーゲームでは定番中の定番ゲームです。パッケージデザインが斬新で立体的。ミイラが追いかけてくrところを、うまくかわして財宝を集めるゲームです。

キング・オブ・トーキョー
キャプテン・リノ
キング・オブ・トーキョー
キャプテン・リノ
怪獣同士の戦いの場は、首都圏トーキョー。ビルを打ちこわしポイントを稼ぐか?それとも他の怪獣を全て倒すか?
高く高く積み上げよう。カードをくみ上げてどんどん高くくみ上げていきましょう。


トップページに戻る

京のボードゲーム会の部屋へ戻る

京のボードゲーム会 第23回レポート